楽器演奏

とりあえず何していいかわからない

ざっくりやっつけでまとめてみた演奏初心者ガイド

著作権とか100%クリアしてる曲

X:1
T:kimigayo
M:4/4
L:1/4
Q:1/4=54
K:C
DCDE|GED2|EGAG1/2A1/2|dBAG|
EGA2|dcd2|EGAG|E3/2G1/2D2|
Acd2|cdAG|AG1/2E1/2D2|

J.S. バッハ作曲 カンタータ第60番 「おお永遠よ、汝恐ろしき言葉」よりコラール

BWV60
CHORAL.

Soprano.
{<L:/8><Q:60>
A4B2^c2 | ^d4x2^d2 | e2B2B2=d2 | ^c6xB2 | ^c^de2e2^d2 |
e4xA4 | B2^c2^d4 | x2^d2e2B2 | B2=d2^c4 | x2B2^c^de2 | e2^d2e4 | x2B2B2B2 |
^c2B2d2^c2 | ^c4B4 | x2B2B2B2 | ^c2B2d2^c2 | ^c4B4 | x2e2^c2B2 | A4x2e2 | ^c2B2A4 |||
}

Alto.
{<L:/8><Q:60>
E4E2D^C | ^G4x2^G2 | ^G3A^G^F^GE | A6xG2 | AB^c2B2A/2^G/2A |
^G4xE4 | E2E2^F4 | x2^F^G/2A/2^G^F^GA | B2^G2A4 | x2F2=GAB2 | BA/2^G/2A^F^G4 | x2^GABABA |
A2B2A2A2 | A^GA^F^G4 | x2^F2B,2B2 | ^A2=A2^G2=A2 | A^F^D2E4 | x2E2E2^F^G | ^F4x2B2 | A2^G2E4 |||
}

Tenore.
{<L:/8><Q:60>
^C4B,2^F2 | ^F4x2^B,2 | ^C^DE2E2E2 | E6xE2 | E^F=G2^F2B,2 |
B,4x^C4 | B,2A,2A,4 | x2B,2B,2E2 | E2E2E4 | x2^D2E^F=G2 | ^F2B,2B,4 | x2E2E2E2 |
E2E2^F2E2 | E2^D2E4 | x2^D2E2=F2 | E2=D2E2^F2 | EA,^F,2E,4 | x2B,2A,2A,^G, | ^C4x2E2 | E2D/2^C/2D^C4 |||
}

Basso.
{<L:/8><Q:60>
A,4^G,2^A,2 | ^B,4x2^G,2 | ^C=B,/2A,/2^G,^F,E,D,^C,B,, | A,,6xE,2 | A,2^A,2B,2B,,2 |
E,4xA,4 | ^G,2=G,2^F,4 | x2B,,2E,3^F, | ^G,2^F,E,A,4 | x2A,2=G,^F,E,2 | B,2B,,2E,4 | x2E,^F,^G,^F,^G,E, |
A,B,A,^G,^F,^G,A,2 | E,4E,4 | x2A,2^G,2=G,2 | ^F,2=F,2E,2^D,2 | E,4E,4 | x2 ^G,2A,^C,^D,^E, | ^F,4x2^G,2 | A,2=E,2A,,4 |||
}

Continuo.
{<L:/8><Q:60>
A,4^G,2^A,2 | ^B,4x2^G,2 | ^C=B,/2A,/2^G,^F,E,D,^C,B,, | A,,6xE,2 | A,2^A,2B,2B,,2 |
E,4xA,4 | ^G,2=G,2^F,4 | x2B,,2E,3^F, | ^G,2^F,E,A,4 | x2A,2=G,^F,E,2 | B,2B,,2E,4 | x2E,^F,^G,^F,^G,E, |
A,B,A,^G,^F,^G,A,A,, | E,4E,4 | x2A,2^G,2=G,2 | ^F,2=F,2E,2^D,2 | E,4E,4 | x2 ^G,2A,^C,^D,^E, | ^F,4x2^G,2 | A,2=E,2A,,4 |||
}

グレイブン行進曲

 <L:/16><Q:128>|F3FF3FF3FF3F|G3FE3D_C8|F3FF4F3FF4|A3FG3_E^G8|

役に立つかもしれないリンク集

MoE公式ページ

MoE公式ページ
とりあえず公式ページによる説明
もえいろはダウンロードできる

abc譜表記直打ちする、もしくは自分で五線紙に書いてる。

実用abc譜(外部サイト)
MoEに実装される時の仕様はわからないが基本は押さえとこう

曲から頑張って耳コピーするわー。

RhythmicaLyrics(外部サイト)
再生速度変更できるプレイヤーならふっちゃけなんでもいい
WaveTone(外部サイト)
色がついて耳コピしやすくなる。再生速度50%より遅くするとやや音が割れる

著作権切れたやつをアレンジしたい

freesheetmusic.net
PDFの下とかにCreative Commonsって書いてあるやつはどんどん使ってあげよう
他にも「free sheet music」でぐぐるといっぱい出てきますが変な広告やスクリプトブラクラ等を踏まないように
IMSLP ペトルッチ楽譜ライブラリー
カナダの計算で著作権切れてる奴がいっぱいある。戦時加算とかハゲるからきにすんな。ダウンロードできる奴は大丈夫。

ドレミをポチポチ押す、キーボード持ってる奴

MuseScore(外部サイト)
オープンソース楽譜書きソフト。音もならせる。ABCファイル読み込み対応。
Finale Notepad 2012(外部サイト)
譜面が書けるソフトの機能制限版だが無料 完成した曲をmidiで吐ける
Sibelius7 体験版(日本語サイト)
体験版は30日フル機能使用可能 64bitネイティブ? 打ち込みがちょー速く出来る。
LilyPond(外部サイト)
フリー楽譜書きソフトだがテキストベースで音は鳴らない。難しくてハゲそう。マニュアルが参考になるかもならないかも。

ぼくギターしか弾けないんですけど・・・・

TuxGuitar
タブ譜書いたら5線になってmidiにも吐ける神ソフト。お金とってもいいレベルの出来。
ギター用テクニックを書くのが超簡単(MoE-ABCでベンド使えないとか言うなこ○すぞ)。gp5,ptbとかも読める。

この際midiを一からはじめてミュージジャンになるお!でも金ないお!

フリーのmidi作成ソフトもいろいろある
domino(外部サイト) ネ実でおすすめらしい?見やすく、必要な機能がまとまってる
Music Studio(外部サイト) 4年前から更新なし。たまに落ちる。
世界樹(外部サイト) オープンソース。やや見づらいか?
cakewalkとか有料のもあるよ。

作ったやつをmidiからABCに変換したい

注意 小節を区切ると臨時記号は最初の奴以外は省略されるのがまともなABCの仕様らしい
Tips midiからの変換がいまいちの場合はmidiファイルの解像度とかティックを960から下げてみよう。ずれるよりまし。
ABCexplorer
ABC手打ち用ソフトだがmidiをインポートできる。あんまり複雑なのを読ませると長時間応答なしになるぞ!(フリーズはしない)
出力されたABCを ABC2Iroha ってソフトにかけるとMoE用ABCにできる。ソフトはうpろだにしか無いっぽいからぐぐれ。
EasyABC(英語サイト)
midiファイルやmusicXMLファイルをABCにコンバート出来る。1トラックずつやれ。
休符は無視される(前の音が伸びたまま)、小節区切り線が適当。
Runabc(英語サイト)
同上。Windows版はRunabc_setup.exe 正直わかりづらい。ここ参考
出力パスに日本語が入っていると無理。
midiファイルの特定のCHだけ抽出できる。詳しくは&ref(): File not found: "runabc.png" at page "楽器演奏";。
エディタでABCファイルの移調とかオクターブ上げ下げができる。コントラバスとかピッコロとかドラムセットにも使える。
Mxml2abc(英語サイト)ttp://yubasashi.bov.jp/index.php にもっと使いやすいのがある
MusicXMLからABCに変換するjavaなんたら(mxml2abc_1.6.jar)
譜面から譜面なので変換精度が高い。
使い方 コマンドプロンプトから java -jar mxml2abc_1.6.jar <入力MusicXMLファイル> > <出力abcファイル>

コマンドプロンプトを起動(win+R cmd ってタイプする)
>java -jar って打ち込んで
mxml2abc_1.6.jar をコマンドプロンプトにドロップ スペース
入力ファイルも同様にドロップ スペース
"> " を入力して出力先の.abc ファイル名を指定する

[おまけ]
なんか変換ツール作ってる人がいるらしい 1.the vision the Wo で検索 2. ttp://aquavit.hiho.jp/moeabc/ 3.ttp://yubasashi.bov.jp/index.php
あてにはするな   クレクレとか無茶な要望は遠慮しよう

ABC→MoE-ABC変換Tips

midiからの変換のコツ

broken rhythm(ブロークンリズム)とかなんとか書いてあったらチェックを外そう。"<>" 記号はMoE-ABCでは別のことに使用されるので読めなくなる
triplet(連符)は (3 ABC とか MoE-ABCも対応しました
ABCからMoE用のABCに変換するやつもあるらしい。調合とか連符とかブロークンリズムにも対応してるぽい 4.ttp://crape-myrtle.dyndns.biz/index.php

M

M:2/4 とか書いてあるやつは拍子 四分の二拍子 とか
MoE-ABCではあっさり無視される

L

L:1/16 とか書いてあるのは ABCの羅列1個の基本の音の長さ
MoE-ABCでは <L:1/16> って<>括弧でくくればいい。1,2,4,8,16,32,64以外の数字は使えない(つかっても1にされる)。

個別の音符には分子分母の制限は無い C119/127 とか好きに書けばいいじゃない。
分母を省略すると2 分子を省略すると1 (例) e3/2z1/2 = e3/z/ f2/3_g1/3 = f2/3_g/3

K

K:は調号 K:Eb 等 <K:C#m>と括弧でくくる。転調とかも差し込める頑張れ。ダブルフラットとかダブルシャープはないぞ。ありました
ドラムセットに調つけとくとトラブルの元 予め<K:C>で別ファイル別パートとして取っておいたほうがよい。

Q

Q:は速さ、テンポの指定
MoE-ABCでは <Q:132> とか<>括弧でくくる。曲の途中で変えることもできる
MoE-ABCのQは4分音符のBPM(Beats Per Minute)なので
3/4拍子や6/8拍子で詰んだ人は電卓を使おう。アラブレーヴェなんかで255上限に引っかかった人は泣いて書き換えよう。

^ _

^ がシャープ、_ がフラット
音符のまえに書け (例)_B,2~~CD._E~F.GA._B2~~AG.F~_E.DC._B,4~

何個も書ける (例)^^C____D^^^^^^^^^^^^^^D___________________B
混ぜても大丈夫(例)C ^_C ^__^C C __^^C _^_^C ^^^__^__C

V v

V:は曲全体の音の大きさ。値は0から127の範囲。デフォ100
v:はそれ以降の音の強さ。値は0から127の範囲。デフォ100
MoE-ABCでは <V:127> <v:80> とか<>括弧でくくる
その符だけ強弱つけたい時は、~(チルダ)で強さ+5 .(ドット)で強さ-5
音符のうしろに書け (例)_B,2~~CD._E~F.GA._B2~~AG.F~_E.DC._B,4

C

C:は楽器(アイテム)の音色を変えられる。大文字のCだぞ!
MoE-ABCでは <C:121> とか<>括弧でくくる
設定しとかないと楽器(アイテム)のinfoの一番上の音色で鳴る

( 連符

( の後に数字を入れて数字の数だけ音符を入れると連符ができる (例) (3CDE
いくつ詰められるかは公式を見よう。わかりづらい?

具体例:4分音符1個分に3つ音符を入れる場合
<L:1/4>  (3CDE/2 
<L:1/8>  (3CDE
<L:1/16> (3CDE2
例その2:2分音符1個分に7つ音符を入れる場合
<L:1/4>  (7CDEFGAB/2 c2
<L:1/8>  (7CDEFGAB   c4
<L:1/16> (7CDEFGAB2  c8

まあためしてみると何となく分かる。使い所は難しい。
RunABCで変換した奴はそのまま読める。くらい思っておいてください。

ドラムセット

標準ABCにたぶんパーカッションは無いのでめんどくさい。
バスドラム2はB,じゃなくて_Cだぞ!
notepad++っていうテキストエディタ用に置換マクロ作ったので添付しときますね(2オクターブ上げるだけ)
LibreOffice Writer用の置換マクロも作った。Wordは2000しか持ってない。
置換専用ソフトが有るらしい ttp://u4.getuploader.com/moeraup/download/566/MoE_drum_v001.zip

MIDI音源の変え方

細かい解説はググれ。ググった方が早い。

音源を用意

なんかもってるなら別だが、ないならなんかサウンドフォントを探す。
ただダウンロード出来るかどうかは保証できない。サウンドフォント自体古いし。
あと、サウンドフォントによっては真っ当に鳴らない音もある。注意。

個人的主観に基づいたオススメそうなサウンドフォント集

音源を鳴らすための物を用意

めんどくさがりはBASSMIDI System Synthとかが手軽で良い。(Windows8だと使えないとかって聞いたけど知らん)
SoundBlasterとかもってる奴はそれ使えばいいんじゃね、多分。
参考 http://www15.atwiki.jp/dtmer/pages/110.html CDからドライバ入れれば4MBと8MBのフォントが追加される。SF2形式以外は読めにゃい。
拘り派とかプロ連中はTimidity++でしこしこcfg弄ったりサウンドフォント組み替えたりなんだりして頑張れ。

デバイスを変える

注意事項

使うサウンドフォントによってはメモリをやったらめったら食う。まあ今時のパソコンなら余裕だろうけどカススペはちゃんと考えて選べよ。
あと超良い音になったおwwwwwwwwwwとか思ってるの、お前だけだから! 他の奴はヘボい音源ならヘボくしか聞こえねえから!
あと、音が変わるのは変更をした後に起動したソフトだけだから、音源を変更したら一度MoEを再起動しよう。

意味わかんねーって奴

なんかwikiの方にも解説あったけど

みたいな理解でいいんじゃないすかね、たぶん。

その他

セッションの人数制限

らしい

おいふざけんな!と思った奴は
"スネアドラム単体だけでいいのでセッション枠1人分で済む楽器実装してください"
とかメールで要望出そう。

なるほど…で、俺のお気にのアニソンを演奏したいんだが?

適当にググってmidi見つけて変換してこい。

  1. まず、エラーのだいたいの原因はデータ量が20kを超えていることにあるので、節を自力で探してその部分以後をバッサリ切り落として1回出力する。
  2. もしくはリフレイントラックが多すぎる場合、そのトラックのうち1つを削除する(どうせソロ演奏だとあまり目立たなくなるため)。
  3. それをabc変換してmoeirohaに読み込ませ、エラーチェックでエラーを洗う。この例では6箇所にエラーが発生したとする。
  4. この程度のエラー数だと特定の和音部分が問題であることが多いので一回通しで聞いて和音の問題箇所を探し出す。
  5. 問題箇所の音色のうち、消しても問題なさそうな部分を1つ削り、これを試奏する。
  6. 3に戻ってエラーを洗い出し、通しで聞いて削除した和音について原曲と違和感がないかどうか確認する。
  7. 満足したらそれを名前をつけて保存する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-26 (火) 22:41:17